建設業向け業務改善お役立ちセミナー2015

建設業向けに、業務改善のお役立ちセミナーを開催いたします。
当日は、タブレット活用事例やPROCES.S導入事例だけでなく、建設業会計や管理会計に関するセミナーを、汐留パートナーズ株式会社の公認会計士/税理士:前川 研吾 氏にご講演頂きます。

セミナー概要

日時 2015/11/27
会場 【東京】内田洋行ITソリューションズ 本社 第1会議室
アクセス

交通のご案内:
・都営地下鉄三田駅「御成門駅」下車、「A4」出口より徒歩約3分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」下車、「8番」出口より徒歩13分
・JR山手線・京浜東北線・総武快速「新橋」下車、烏森口より徒歩約12分

参加費 無料
定員 30名
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

セミナー内容

セミナー1
13:30~14:00

内田洋行ITSがご紹介する
建設業向けスマートデバイス活用術

iPadやAndroid端末、Surfaceといったスマートデバイスが様々な企業に導入されていく中、建設業においても現場で活用するツールとしての関心が高まっております。
お客様からもスマートデバイスを利用して、現場で活用できるソリューションを紹介して欲しいとのお声を多数頂きましたので、内田洋行ITソリューションズがご紹介する現場向けスマートデバイス活用術を今回ご紹介いたします。

セミナー2
14:00~14:50

PROCES.Sユーザー最新事例紹介

開発から30年以上の歴史のある建設業に特化したクラウド型基幹システム「Usolia建設業向けERPシステム(PROCES.S)」のご紹介と、最新のユーザー活用事例をご紹介します。パッケージでのJVや進行基準、預り金等建設業特有の慣習への対応、クラウド利用だけでなく、データセンター利用/自社設置利用などお客様のご要望に応じた最適なシステム構築にも対応可能です。また、BCPを考慮したクラウドバックアップサービスなども併せてご紹介いたします。

セミナー3
15:00~16:30

建設業の会計業務における留意点と管理会計のポイント

普段、会計業務に携われている方や総務部門、情報システム部門の方から自社内の管理手法に慣れてしまい、本来あるべきである管理手法と異なった管理をしていると「思う」とお聞きします。
皆様が不安や疑問に思われている会計業務に関わる管理手法に関して、コンサルタントの視点ではなく、会計士の視点から事例をまじえて講演させて頂きます。また、昨今管理会計が求められている中で、効果的な管理会計を行う為のポイントを講演頂きます。

 略歴 
20151127_maekawa

北海道大学経済学部卒。新日本有限責任監査法人監査部門にて、建設業、製造業、小売業、金融業、情報サービス産業等の上場会社を中心とした法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、内部統制支援(J-SOX)、M&A関連支援、デューデリジェンスや短期調査等のFAS業務等の案件に数多く従事。汐留パートナーズ株式会社設立後は、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナルによるワンストップサービスを行っている。国際会計基準検定(IFRS Certificate)合格後、IFRS関連の執筆・セミナー講師等にも力を入れている。

お問合せ先
首都圏事業本部第3事業部営業1部営業1課 担当:服部
TEL:03-5777-6691 FAX:03-5777-6693

◾講演内容は、予告なく変更される場合があります。
◾競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
◾セミナー参加お申込みでご提供いただく個人情報は、株式会社内田洋行ITソリューションズの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
個人情報保護方針については、こちらをご確認ください。
◾席数は限りがあるため、お申込み多数の場合は、誠に勝手ながら抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


※こちらのセミナーは終了いたしました

建設業ERPシステムPROCES.Sについてお気軽にご相談ください。