BCP

BCP(事業継続計画)…
Business Continuity Plan(事業継続計画)の略であり、パンデミックや自然災害やテロなど不測の事態において、事業を継続するための方法などを取り決めた計画を指します。通常のオフィスやシステムが利用できない事態に陥ったとしても、なるべく早く体制を復旧し事業を続けるためにあらかじめ具体的な計画を定めておくものです。

BCP対策のお役立ちダウンロード資料ご案内

BCP対策をご検討中のお客様へ、各業務ソリューションをまとめたお役立ち資料をご用意しております!

BCP対策が重要な3つの理由

緊急事態の発生時に柔軟に対応可能

緊急事態の発生時に柔軟に対応可能

マニュアルなどが何もない状態よりも、災害やテロなどの緊急事態が起こった際、すぐに対応出来るという点はBCP策定の最大のメリットと言えるでしょう。
事業を早期復旧することで、経営面での被害を最小限にとどめることができます。

重要な業務や優先度の把握

重要な業務や優先度の把握

BCP策定の過程において、どの事業・業務を優先して復旧させるかを検討する必要があります。
自社にとって優先すべき重要業務を把握することで、経営戦略の立案や見直しの機会となり得ます。

取引先からの信頼性向上

取引先からの信頼性向上

日本において過去に起きた大災害では、多くの企業が倒産に追い込まれたり取引先の被災などを受けて事業継続が困難になるなど、甚大な被害が出ました。
今後の取引先の選定基準として、BCP対策をおこなっているかどうかが注目されることもあるでしょう。

BCP対策のお役立ちダウンロード資料ご案内

BCP対策をご検討中のお客様へ、各業務ソリューションをまとめたお役立ち資料をご用意しております!

プライバシーマーク