【WEB配信】どうなる建設業のテレワーク!~コロナ禍で見えてきた現状と今後の課題~

h
コロナ渦で急遽スタートしたテレワーク。
見えてきた現状や今後の課題について、業界紙記者が取材の中で垣間見た大手ゼネコン・地方ゼネコン等の企業動向をご説明いたします。

※アーカイブ配信(録画した動画)をご覧いただけます
※お申し込みの上、事前にお送りする招待リンクをクリックいただくと視聴できます
 ご視聴にあたっての通信費(パケット代)はお客様のご負担となります

開催概要

視聴可能期間 2020年06月18日(木)2020年06月30日(火)
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ
申込受付を終了いたしました。

セミナー情報

セミナー
所要時間
50分
視聴可能期間
6/18~6/30

どうなる建設業のテレワーク!
~コロナ禍で見えてきた現状と今後の課題~

講師:株式会社日刊建設通信新聞社 編集局 編集課長
 竹本 啓吾 氏

コロナ渦で急遽スタートしたテレワーク。
見えてきた現状や今後の課題について、業界紙記者が取材の中で垣間見た大手ゼネコン・地方ゼネコン等の企業動向をご説明いたします。

■経歴
2002年4月 株式会社日刊建設通信新聞社入社。道路公団や都市再生機構、民間鉄道会社、東京都区部などを担当し、工事プロジェクト動向を取材。
2008年6月 国土交通省、自民党など中央官庁・政治を担当。
2012年6月 日本建設業連合会、全国建設業協会など業界団体を担当。
2016年6月 大手・準大手ゼネコン約20社を担当。
2017年6月 北関東支局長
2018年6月 大手・準大手ゼネコン、設計事務所、コンサルタント、メーカーなどの担当記者が所属する「民間企業グループ」の統括キャップ(大手・準大手ゼネコン20社担当を兼務)

お申込み受付終了:2020年6月30日(火)18:00まで
※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

申込受付を終了いたしました。
イベントに関するお問い合わせ
セミナー事務局 担当:岩田
TEL:03-5777-6691 
プライバシーマーク